痒いところに手が届く、プロの仕事

移転して今年で10年に
この大きな窓の手入れに頭を悩ませ、何度か大手の清掃業者さんに見積もりを出してもらったりしていたが、結局仕事として依頼することはなく自分の手の届く範囲だけ窓拭きをするだけで、上2段の窓は一度も手入れすることなく過ごしてきてしまった。。

この春、Relaxのお客さんでハウスクリーニングのお仕事をしている方がいたので、相談すると快く受けてくれました
予定していた二日間のうちで天気の良い日を選び、真っ青な空で穏やかな春らしい今日、外と店内の窓周りの清掃をしてもらいました

職人さんが手際よく仕事をしている姿は色々と気になるタイプで、自分の仕事をすることを忘れ、ボーッと見入ってします癖がある
一番上の三角窓のブラインドは上げることができないので、それを外して片手で持ったまま、もう一方の手でクリーニングをする
長くやって来ている仕事の無駄のない動き、効率の良さ、そして13時半前には店内の仕事を終わらせチューンナップ作業する僕に声を掛け「店内は終わりましたから、商品とか元に戻してもらっても大丈夫ですよ!」、そしてRelax開店14時ちょうどに「外も全部終わりました」と
頼んでもいないのに、こちらの仕事の時間を理解して、始まりの時間から、休憩時間、終了する時間までを考えてこなすプロの仕事

勉強になりました

クリアになった窓から見える森ラックスの新緑を眺めながら気持ち良く仕事をさせてもらっています
また、外から見ると窓に綺麗な青い空が映り込み、開店当初の頃を思い起こしたり。。

窓のお手入れのお仕事、定期的にお願いしたいと考えています
本当にありがとうございました
DSC07714

NEW OLD

JUNICHIKOSHIMIZU.COM