SPバインディング3/10オーダー〆切

IMG_1503

長いこと取り扱わせてもらっているSPバインディング、その装着性の速さや手軽さからか、ゲレンデでもだいぶ使われている方を多く見かけられるようになって来ました

このバインディングの特徴は、リアエントリーというシステムによることにより、ヒールカップの存在がないため、足首の自由度の高さがあげられます
また、ヒールカップを持たないため、ベースプレートとハイバックの取り付け位置を前後して、バインディングセンターにブーツセンターを調整し、ボードのセンターにバインディングも自分も乗ることが可能となります
ストラップの位置やワイヤーのテンションのかけ方で、ライディングフィールを大きく変えることも可能
これだけの調整幅があるために、MサイズやLサイズを購入し、箱から出して、フォワードリンくらい合わせるだけでは、その性能を引き出すことが難しいバインディングです

自分でも10年近く前、取り扱い始めた当初は、なかなか自分にあった調整を出すのに苦労していました
調整時間も、30分から40分くらいかけていました
今でも、お客さんによって、ブーツサイズによっては、それくらい時間をかけることもあります

セッティングが上手く行かない方からは、ダイレクト過ぎて、足下が硬いという声も聞くこともありますが、しっかりとしたセッティングが出るとハイレスポンスでありながら、しなやかな乗り味にすることもできます

来シーズンは、大きな変更点はありませんが、毎年パーツなどの小さなアップデートがあり、それがブーツとのフィッティング性を高めたり、操作性が上がったりと…

今回の〆切は、3/10(土)で納品は11月以降となる予定です
ご予約お待ちしております!

NEW OLD

JUNICHIKOSHIMIZU.COM