より呼吸のしやすい設計『air pocket mask』 完成です

未だ梅雨明けしていないこの夏
気温が低い日が続いていましたが、いよいよ湿度が高くなって不快と感じる埼玉の夏がやって来たような
本格的な埼玉のあの夏を迎える前に、より呼吸のしやすいマスクの開発をしていました

先ずは、この形状
今回の『air pocket mask』は、今までつくっていたマスクよりもアゴの下までを覆いかぶせるような形状で鼻先から口の前、アゴにかけて、マスクとの空間を大きく設計したパターンメイキング
このようにアゴまでを大きく包み込むと、マスクが覆う面が増えて暑く感じると思いましたが、しっかりアゴの下を起点に頬までの大きなエアーポケットを作ることに成功したことにより、マスクが肌に触れる面が少なくなりました

そして、何よりも楽に呼吸が出来るように出来るように

サンプルを作り、それを息子に渡し学校へ行かせると、帰宅するなり「これが一番いい」と言ってました
こちらからはマスクのこと聞いてないのに…
自分の生活と違い、朝から帰宅するまでずっとマスクをする学校生活
彼の意見はとても参考になります

裏地も今まで採用しているコットンのダブルガーゼと、話題の冷感素材を使って試してみました
色々と意見はあると思いますが、手で触った時、マスクを着用して呼吸する前は、冷感素材は冷んやり感を感じましたが、一回呼吸した瞬間に呼吸の熱が冷感素材から跳ね返り、顔が暑く感じました
コットンガーゼは、糸と糸の隙間があるのと、綿の糸、繊維自体が熱、息を吸収してすぐに発散する感じがあることに気がつきました
冷感素材、生地代がとても高価でなかなか手に入れずらくなっていますが、自分が使うことはもう無いでしょう
やはり天然素材の気持ち良さを知ってしまいました
そして、天然素材の性能をうまく組み合わせることで、マスクとしての性能をより高めることが出来るように感じています

表地は、そこそこハリのある素材で涼しい素材を使いました
今回は、60番の横糸が麻、縦糸が綿の生地でブラックとベージュ、それと以前から使っているスケア(綿)で作りまました

これでこの”不快”な夏を乗り越えたいです

店頭在庫は少し在ります
Rタグ付きもまたプラス100円にて対応します

在庫を切らした場合、数日お時間をいただければ追加生産をさせていただきます
ご注文お待ちしております!ご注文は、メールにてお願いします
(2枚以上お買い上げの場合は送料サービス、オリジナルTシャツなどRelaxで取り扱っている他の商品と一緒にご検討もいただければと思います)

info@relax1997.com

air pocket mask 麻/綿 ブラック 1,600円(税込1,760円)
air pocket mask 麻/綿 ベージュ 1,600円(税込1,760円)
air pocket mask スケアー ホワイト 1,600円(税込1,760円)
※Rタグはプラス100円となります

左)スケアー ホワイト Rタグ付き
上)麻/綿 ブラック
右)麻/綿 ベージュ Rタグ付き


左側が『air pocket mask』高さがこれだけ違います


横まで広く覆われています

NEW OLD

JUNICHIKOSHIMIZU.COM